河合塾ALUMNI会員規約

会員の皆様には、本規約に従って河合塾ALUMNIのサービスをご利用いただきます。サービスを利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。本規約の内容は、必要に応じて変更することがございますが、その都度みなさまにご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページに掲載されております最新の利用規約をご参照ください。

第1条(適用範囲)

第2条(定義)

第3条(河合塾ALUMNI会員)

第4条(会員登録手続)

当グループの大学受験科生、高卒認定受験科生、高校生対象コースに在籍後、大学、短期大学等に進学した方、及び専門学校を卒業された方、並びにKALSコースに在籍し、大学、短期大学等に在籍している方で、所定の入会申込みをされた個人は、登録手続き完了後に会員としての資格が認められます。会員登録手続きは、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、事務局が相応しくないと判断した方からの会員申込についてはお断りする場合があります。

第5条(ユーザIDおよびパスワードの管理)

第6条(登録情報の変更)

会員は、登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに変更登録を行うものとします。会員による、会員登録情報の変更不備、あるいは誤りが原因で、サービス利用上の支障が生じた場合、当グループは一切責任を負わないものとします。

第7条(会員の退会)

第8条(免責事項)

第9条(禁止事項)

第10条(個人情報の保護)

第11条(クッキー等について)

第12条(サービスの中断・停止等)

第13条(サービスの利用停止・会員資格取消)

第14条(サービスの変更・廃止)

事務局は、事前に会員に通知することなく、その判断によりサービスの全部または一部を適宜変更・廃止できるものとします。

第15条(本規約の改定)

事務局は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当グループ各法人において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を事務局所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものとします。

第16条(準拠法、合意管轄)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

以上

河合塾グループ

2007年3月20日制定
2009年3月19日改定
2009年7月9日改定
2010年5月25日改定
2011年7月1日改定
2014年4月1日改定
2015年3月2日改定
2017年3月27日改定